HOME > IBEIニュース > オーストラリア滞在記2

オーストラリア滞在記2

オーストラリアは乳製品がおいしいですね♪ ある週末の自由時間のひとときです☺

ちなみに向いに写っている小さいケーキは乳製品、小麦粉を使用していないグルテンフリーのレモンケーキです。そちらも美味でした。

s.JPG

さて、今回唯一の高校生S君はアメフト部に所属しているスポーツ少年。大使館での面談で、将来の夢はスポーツインストラクターとお話ししたところ、それならばぜひAIS(Australia Institude of Sport)へ見学へ行ったらいいと教えてくださいました。

トップアスリートの発掘、育成をするための政府下に置かれた最新のトレーニング施設兼研究所だとのこと。あの有名なオリンピック水泳選手のイアン・ソープもそこでトレーニングをしていたそうです。北島康介選手率いる日本のオリンピック選手たちも去年合宿に来たそうで、私も興味を持ちました。

実はキャンベラ滞在中は太らぬようにと週4回ほどプールで泳いでいたのです。あんな巨大なケーキを食べていたらあっという間にぶくぶく肥えてしまいますから。

さっそく週末に男子生徒2人のために豪日協会の方に手配してもらい、ちゃっかり私も連れていってもらいました。

そこは一般客用にガイド付きの見学ツアーを実施しており、かなり広大な施設でした。モントリオールオリンピックの時に金メダルを一つも取れなかったことをきっかけに、莫大なお金をかけて創立したそうです。スポーツ好きのオージー、さすがです。

Ais.JPGのサムネール画像  AIS2.JPG

このプールの飛び込み台には圧を計測する機械がはめ込まれていて、水中内は泳いでいる姿を撮影できるカメラが側面に設置されているそうです。そして地下が掘られていて監督はガラス越しに水中でのフォームを確認できるとか。そしてこのプールの総工費だけで17億円だそうです。 WOW!

 

本当に豪日協会の方々にはよくしていただきました。

チャリティーやポランティア精神が高いオーストラリアならではでしょうか。毎日さまざまな施設に行きましたが、動物園や博物館など入場料を無料にしていただいたそうですし(もちろん日豪協会の方々のおかげです)、生徒を温かい笑顔で迎え入れ、特別にガイドを付けてくださったり、対人に対する気持ちの学びも多くありました。

 

__.JPG

オーケストラのコンサートホールの舞台裏から撮影。プログラムの休憩中に演奏者の控室に案内していただき指揮者や演奏者を紹介してくださいました。

 

そしてもちろんファームへも。オーストラリア人は動物への愛も豊かです。

ファーム.JPGのサムネール画像ひつじ.JPG

こちらでは週末に子どもたちのバースデーパーティができるようなサービスを行っているそうです。なので直接触れ合えるモルモットやぬいぐるみのようなうさぎ、さらには見たこともないような爬虫類もたくさん買っていました。

こんなところで美味しい食事を食べながらパーティをするってステキですよね! 

 

ホームステイは良い家族に恵まれて、皆楽しんでいました。

ある日、突然のお宅訪問で生徒の様子を伺いましたところ、

i.JPG

お庭で卓球台の組み立て中でした。うらやましい~。

それぞれ同学年くらいのお子さんがいる家庭なので、ホストブラザー・シスターと同じクラスで授業を受けたり、スポーツや音楽を通して、または親が就寝した後こっそりテレビゲームをしたりと、英語での会話が困難でも心は通じ合っているようでした。

日が経つにつれ、その絆がだんだん結ばれていく様子を感じとれるのが、私にとってハッピーでした。

0.JPG

彼らにはここでの経験した楽しいことから退屈なことまでもすべての要素を含めて、成長へのスパイスとなると信じています。この先は素敵な未来が待っています。

みんな応援してるよ!!

 

コメントする

このページのトップへ